秩父両神山のクマ十郎くんの🍀あの頃青春映画&ドラマ狂クマでごんす❗🌴ブログ🌈

あの頃青春映画ドラマ好き🌷&毎日誰かの応援団🌸&古き良き日本好き🌿

駅さんのこと🍀🍀

今日のクマ十郎くんは、明治秩父事件の知られざるヒーロー高岸駅蔵さま応援団🌈


明治17年1884年晩秋、自由民権運動を思想的背景とした民衆蜂起「秩父事件」が起こり、クマ十郎くんの地元『秩父谷』は、騒然としていました。


現代、よく知られる秩父事件は………困民党総理田代栄助、会計長井上伝蔵らの活躍を中心に語られ、伝令使(組織幹部)高岸駅蔵さまのことは、あまり出てきません。

そこで、クマ十郎くん。
頑張る人の応援団⚡⚡

当時、秩父谷のために、全力で頑張ってくれた高岸駅蔵さまのことを、皆さんにお伝えしたくて、今日、応援ブログを書いてます。


駅さんは、事件直前まで秩父谷にいませんでした。色んな事情から三年間、戸長職を辞して、秩父を離れていたらしいんです。

この間にどこで何をしていたのか??
秩父事件研究でも、よくわかっていないようです。
ここが、駅さんの謎めいた魅力🌈

それが、蜂起直前、地元に舞い戻り、仲間と合流。伝令使(伝令使は困民党組織の幹部です。秩父事件三人男の坂本宗作氏も同)の重責を託され、担い、仲間たちと共に蜂起🌟高利貸し邸を打ち壊しつつ、秩父郡役所占拠、その後明治政府の武力と交戦、やがて鎮圧され、多くの同士と同様、捕縛、裁判。数年後、悲しいことですが、監獄にて逝去。

地域に尽くし、それでいてあまり知られていない高岸駅蔵さま。
クマ十郎くんの、マイヒーローです😉😉

地元歴史作家、新井佐次郎先生のご著書には、駅さんのことが書かれています。


ですが、駅蔵さんは、秩父事件映画『草の乱』にも出てきません。

ですので、今日のクマ十郎くん😊
地元の人もあまり知らない、明治秩父事件のヒーロー『駅さん』の応援団🐻🐻